詐欺的「サクラサイト商法」(悪質出会い系サイト)にご注意を!!

2012年06月25日 | コンテンツ番号 6340

サクラサイト商法とは、サイト業者に雇われた「サクラ」が異性、芸能人などになりすまして、「悩みを聞いてほしい」「相談相手になってくれればお金をあげる」「私の遺産を受け取ってください」などとメールを送り、有料のメール交換サイトへ誘導、多額な利用料を請求する手口です。

<サクラサイト商法に巻き込まれるきっかけ>

  • メールアドレスに届いた広告メール
  • 内職・副業に関するサイトに登録後に届いたメール
  • 懸賞サイト・占いサイトなどに登録後に届いたメール
  • 会員制のコミュニティサイトに登録後に届いたメール
  • 携帯電話の無料の出会い系サイトに登録したら、有料のメールサイトに入った。

<サクラサイト商法の手口>

  • さまざまな手口がありますが、「無料サイト」と思って使っていたのに、ポイントの購入などの「お金の支払い」を要求されています。
  • 消費者のさまざまな気持ちを利用して支払いを続けさせようとします。

<消費者のみなさまへ>

  • メールを返信したり、電話をかけたりしないようにしましょう。
  • 自分の個人情報が漏れないようにしましょう。
  • 芸能人や芸能事務所の人が個人宛にメールをすることはありません。
  • メールの交換に金銭的な要求があった場合は要注意です。

おかしいと感じたら、お金を払う前に県生活センターにご相談ください。

  • 秋田県生活センター(秋田市)
    018-835-0999
  • 秋田県生活センター北部消費生活相談室(大館市)
    0186-45-1040
  • 秋田県生活センター南部消費生活相談室(横手市)
    0182-45-6104

参考

国民生活センターの注意喚起情報