監査委員と監査委員事務局

2015年05月13日 | コンテンツ番号 63

監査委員

 監査委員は、知事の指揮監督に服さず、知事から独立の立場で、法律に基づいた各種監査や審査等を、各監査手法、手続により監査し、その結果に関する報告を決定し、これを関係する相手方に報告、通知し、公表します。
 他の委員会と異なり、各委員が単独で職務を執行することができる独任性の機関ですが、監査報告や監査意見等を提出するときは、委員の合議により決定します。  
 秋田県の監査委員は行財政の運営、管理に優れた知識経験を有するとして選任される委員2名、県議会議員のうちから選任される委員2名の計4名です。

監査委員
氏  名 選出別 備  考
大野  忠右エ門 県議会議員 非常勤    
三浦 英一 県議会議員 非常勤
石塚 博史 知識経験 常勤 代表監査委員
中嶋 定雄 知識経験 常勤

監査委員は、議会の同意を得て知事により選任されます。
任期は、知識経験(識見)委員は4年、議会選出議員は議員の任期です。

監査委員事務局

 監査委員の事務を補助する機関として、関係人の説明を聴取、資料などの調査等を行っています。事務局職員は、22名です。

組織図

図:組織図