働く婦人の家のご案内

2016年04月05日 | コンテンツ番号 624

働く婦人の家とは?

 働く婦人の家は、主に女性労働者を対象に、職業生活の充実及び職業生活と家庭生活の調和に必要な各種の相談に応じ、指導、講習、実習等を行うとともに、休養及びレクリエーションのための便宜を供与するなど、女性労働者の福祉に関する事業を総合的に行うことを目的として市町村が設置している福祉施設です。

事業内容は?

働く婦人の家では、

  • 各種講座(一般教養、家庭教育、生活や就職に役立つ講座や教室等)の開催
  • 自主グループの育成(施設で活動している利用グループへの指導、助言、援助等)
  • 相談事業(各種相談への対応)
    などが行われています。

講座一例

  • 料理
  • パソコン
  • 手芸
  • フラワーアレンジメント

自主グループ活動一例

  • 料理
  • 卓球
  • 茶道
  • 書道
  • コーラス

利用できる人は?

 働く婦人の家を利用できる人は、主に働く女性や勤労者家庭の主婦ですが、地域住民等にも利用されています。
 秋田県には、現在類似施設を含め5つの働く婦人の家があります。(平成28年4月1日現在)
※秋田市女性学習センターは、働く婦人の家としては用途廃止済。

詳しくは、各施設にお問い合わせください。

名称 所在地 電話番号
秋田県内働く婦人の家一覧 
大館市女性センター 〒017-0864
大館市根下戸新町6-13
0186-49-7028
能代市働く婦人の家 〒016-0842
能代市追分町4-26
0185-54-8210
秋田市女性学習センター 〒010-0951
秋田市山王七丁目3-1
秋田市文化会館内
018-824-7764
由利本荘市働く婦人の家 〒015-0001
由利本荘市瓦谷地1
0184-24-2911
横手市女性センター 〒013-0018
横手市本町3-30
0182-33-3995