家庭でできる簡単レシピ(秋編)

2012年05月24日 | コンテンツ番号 6218

きのこ類

きのこの主成分・特徴

生食用は、100g中、水分88~96gと多くカロリーは低い。
特に食物繊維が2.0~4.7gとプロビタミンDが多く含まれている。
きのこ特有の旨味成分が含まれており、味や香り、歯ごたえを楽しむこことができる。

仙北地域での生産・収穫等の情報

旬は春と秋であるが年中出回っており、特に10~3月に多い。
全域で生産されているが、特に多いところは美郷町(千畑)、大仙市(中仙)。

かぶ

かぶの主成分・特徴

100g中、カリウムが葉330mg、根280mgと多い。
葉にはカルシウムが250mgと多く、鉄、カロテン(ビタミンA)、ビタミンCも多い。
味も用途も大根と似ているが、葉の部分は大根より柔らかい。
特有の味と食感をもち、調理への用途も広い。

仙北地域での生産・収穫等の情報

10~11月に出回る。全域で平均的に生産されている。

ほうれん草

ほうれん草の主成分・特徴

100g中、カロテン(ビタミンA)4,200μg、ビタミンC32mg、カリウム690mg、カルシウム49mg、鉄2.0mgが含まれ、ビタミン、無機質が豊富。
シュウ酸が多く含まれているが、茹でることで除くことができる。

仙北地域での生産・収穫等の情報

5~6月、9~10月に出回る。ハウス物は1~12月。
全域で生産されているが、特に多いところは仙北市(西木)、大仙市(中仙、太田)。

はやとうり

はやとうりの主成分・特徴

100g中、水分94gと多く、無機質、ビタミン類が非常に少ない。
主に漬け物として用いられるが、薄切りにして生で食べたり、煮物、炒め物に用いてもよい。

仙北地域での生産・収穫等の情報

10月に出回る。
全域で平均的に生産されている。

チンゲンサイ

チンゲンサイの主成分・特徴

100g中、水分96gと多くカロリーが低い。
カリウム260mg、カルシウム100mg、カロテン(ビタミンA)2,000μgと多い。
味にクセがなくアクがでないので、料理の範囲が広い。

仙北地域での生産・収穫等の情報

7~10月に出回る。ハウス物は4~12月。
全域で平均的に生産されている。