ご存じですか?8020(ハチマルニイマル)運動

2016年04月22日 | コンテンツ番号 603

お知らせ

 県では、80歳まで20本以上の自分の歯を残し、生涯にわたって健康な歯と歯ぐきで健やかな生活を過ごそうという「8020運動」を推進しております。
歯が20本以上残っていれば、ほぼ食べることに困らずおいしく食べられ、生涯にわたって健やかな生活を送ることができると言われています。健康をより高めるためには歯の健康はとても大切な要素です。
 この一環として、80歳以上の方で20本以上の自分の歯で噛み続けてきた方を認定し、特に優秀な方を表彰いたします。

なお、認定のための審査は協力医療機関で受けていただきます。

  • 応募対象者
    1. 秋田県にお住まいの方  
    2. 80歳以上で自分の歯を20本以上お持ちの方
      (これまでに認定を受けた方も応募できます。)
  • 募集期間
    毎年7月~8月の予定          

詳細は、当部健康・予防課健康・予防班までお問い合わせください。

イラスト:8020おじさん