「秋田の魅力発信アイディアコンテスト」受賞作品決定について

2014年07月15日 | コンテンツ番号 5955

県では、秋田の豊かで様々な地域の魅力や素晴らしさを全国や海外にPRするためのアイディアを募集し、
審査委員による選定の結果、各賞の受賞作品を決定しました。
ご応募いただいた皆様、どうもありがとうございました。

表彰式

平成24年3月15日(木)午後2時知事室
受賞者を代表して、最優秀賞の上小阿仁中学校2年田中愛子さんに賞状及び副賞を贈呈しました。

写真:受賞者・知事写真

受賞作品及び受賞者氏名(各賞ごと氏名五十音順)

各受賞作品は、ダウンロードファイルをご覧ください。

小中学生の部

  • 最優秀賞1作品賞状及び副賞(図書カード1万円分)
  • 優秀賞 5作品賞状及び副賞(図書カード5千円分)

最優秀賞

  • 「復活」という目で見てみると
    田中愛子さん(上小阿仁村立上小阿仁中学校2年)

優秀賞

  • 秋田県のみ力をPR「秋田うまいもん五七五」を使って
    五十嵐ちひろさん(秋田市立八橋小学校3年)
  • 食からの魅力発信を
    伊藤彩夏さん(由利本荘市立鶴舞小学校6年)
  • 秋田美人を伝える
    金優香さん(秋田市立東中学校1年)
  • 子ども観光大使を世界へ
    柴垣佑圭さん(秋田市立旭北小学校6年)
  • 秋田弁の歌っこを歌って明るい秋田なろう!
    高安あずなさん(秋田県立横手清陵学院中学校2年)

一般の部

  • 最優秀賞該当なし
  • 優秀賞 3作品賞状及び副賞(県産品カタログギフト5千円分)

優秀賞

  • 「あきた美人めぐり」で魅力をアップ!
    小原勇人さん(秋田市)
  • 秋田県横断登山のススメ
    小松幸月さん(由利本荘市)
  • 行かずとも秋田の道を味めぐり~秋田すこたま便~
    相馬彩絵美さん(北秋田市)

募集概要

対象

小中学生の部秋田県内に通学する小学生・中学生
一般の部 秋田県在住の方又は秋田県にゆかりのある方

募集内容

「こうすればもっともっと秋田の魅力を国内外に発信できる」、「こうすれば秋田のイメージがもっと良くなる」
など、秋田の魅力をPRするために自分が感じたり考えたことを具体的に表現してもらう。

応募・決定状況

小中学生の部

  • 応募作品数231(小学生93、中学生138)
  • 最優秀賞 1(中学生)
  • 優秀賞5(小学生3、中学生2)

一般の部

  • 応募作品数 17(男性10、女性7)
  • 優秀賞 3(男性1、女性2)