株式会社リソウに対する景品表示法に基づく措置命令について

2014年12月08日 | コンテンツ番号 5949

 消費者庁は、株式会社リソウに対し、景品表示法に基づく措置命令を行いました。
 同社は、一般消費者に販売する「リペアジェル」と称する化粧品について、新聞折込チラシに「生命体を配合した日本初の化粧品! 生命体なら62歳でもここまで若く!」などと表示していましたが、合理的な根拠は認められず、また、「日本初の快挙! 国連から特別功労賞!」という表示については、同社が受賞した特別功労賞は国際連合の表彰に係るものではありませんでした。

 詳しくは消費者庁のホームページをご覧ください。