災害廃棄物の処理に関する覚書の締結等について

2012年03月12日 | コンテンツ番号 5940

 本県と岩手県は、本年2月7日に締結した「災害廃棄物の処理に関する基本協定」に基づき、災害廃棄物の種類や量、運搬方法、放射能の監視等について定めた覚書を、3月8日に締結しました。
 また、岩手県の災害廃棄物の処理を本県において行う際に必要な技術的事項を定めたガイドライン(放射能管理マニュアルを含む)についても併せて制定しました。
 今後は、当面、岩手県野田村や宮古市からの災害廃棄物の受入れに向けて、具体的な手続きを進めていくこととしています。