「八郎太郎の軌跡をめぐるバスツアー」が開催されました!

2015年03月18日 | コンテンツ番号 5851

平成23年10月22日(土)に、八郎湖の再生を願い、未来の八郎湖再生を担う人材を育成することを目的として活動している NPO法人はちろうプロジェクト主催で、「八郎太郎の軌跡を巡るバスツアー<鹿角~二ツ井編>」が開催されました。

これは、八郎太郎にまつわる歴史で繋がる先人達の想いを感じ、八郎湖を愛する故郷として見つめ直すとともに、八郎湖再生への課題や取り組みについて、多くの人が理解を深めることをねらいとして、昨年の田沢湖と八郎湖をメインとしたツアーに引き続き実施されたものです。

今年は、東北経済産業局が主催する2010年度の「地域の魅力発信アイデアコンテスト」で、最高賞の大賞を受賞した釈迦内小学校の児童が手作りした「ひまわり油」を代表し、大館市の釈迦内小学校五十嵐經校長を招くなど、三湖の児童生徒や活動している団体環の交流も一部に取り入れました。

  • 開催場所
    • 潟上市昭和公民館出発
    • 八郎太郎生誕の地(鹿角市大湯)
    • 集宮神社
    • 昼食
      • 大湯ストーンサークル
      • 大日神社(大館市比内)
      • 胡桃舘遺跡(北秋田市鷹巣)
      • 七座神社(能代市二ツ井)
      • 潟上市昭和公民館到着
  • 時間
    • 8:00~16:00

写真:バスツアーの様子写真:バスツアーの様子2写真:バスツアーの様子3

これらは、「環八郎湖・水の郷創出プロジェクト」の一環として秋田地域振興局の助成を受けての開催です。

ダウンロード