グリーン・ツーリズム感動映像コンテスト優秀賞受賞!

2014年08月27日 | コンテンツ番号 5827

この度、農山漁村を舞台にしたグリーン・ツーリズムの魅力を伝える30秒の映像コンテストが行われ、秋田県より、「秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会」の作品が見事優秀賞を受賞しました!

このコンテストは、グリーン・ツーリズムの普及のために、より多くの都市部の人々が気軽にグリーン・ツーリズムを楽しむ動機づけに結び付けようと、「都市と農山漁村の共生・対流推進会議(オーライ!ニッポン会議、養老孟司代表)」が開催したもので、全国から約70の応募作品がありました。

今回受賞した作品は、「ぼくは、小さな棚田オーナー!」(秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会現地特派員:高橋桂子 作)。

横手市大森町八沢木の塚須沢集落が取り組んでいる「棚田オーナー」制度をテーマにしたもので、棚田オーナーとなった男の子を通じ、グリーン・ツーリズムの感動的な魅力を伝えています。

「僕は小さな棚田オーナー」
【ぼくは、小さな棚田オーナー!】
秋田県高橋 桂子(秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会)

受賞作品はこちらからご覧いただけます(YouTube動画)
ぼくは、小さな棚田オーナー!(2012 GT感動映像コンテスト優秀賞)

棚田オーナーの模様はこちらでも紹介しています バナー:棚田オーナー

優秀賞は、応募作品のうちわずか3点という狭き門でしたが、学識経験者や旅行事業者、マスコミ、企画広告会社、映像制作者等で構成する審査委員会の厳選なる審査の結果、見事受賞に至りました。

3月8日(木)には、東京国際フォーラムにて開催される「オーライ!ニッポンフォーラム2012」にて、表彰式及び受賞作品の放映が予定されています。

秋田のグリーン・ツーリズムはこのほかにも様々な魅力がいっぱいです。是非気軽に足を運んでみてください!

秋田のグリーン・ツーリズム情報はこちら!!

文字:美の国秋田・桃源郷を行く