県産生乳の放射性物質検査について

2017年06月21日 | コンテンツ番号 5751

   県内2カ所のクーラーステーションから採取した県産生乳について、安全性を確認することを目的に放射性物質の検査をしております。
 平成29年6月21日までの検査では、放射性物質は検出されておりません。詳細は以下の「生乳の放射性物質検査結果」で御確認下さい。

【参考】検査手法等について

  • 検査機関:秋田県健康環境センター
  • 検査機器:ゲルマニウム半導体検出機による精密検査
  • 検出限界濃度:検査結果毎に表示
  • 食品衛生法上の基準値:50Bq/kg(牛乳)