訪問販売事業者に対する業務停止命令(6か月)について

2014年01月24日 | コンテンツ番号 5749

平成24年1月25日
県民文化政策課消費生活室

特定商取引法違反の訪問販売事業者に対する業務停止命令(6か月)について

県では、本日付けで庭園の設計、施工、管理等を事業としている「有限会社日本庭匠」に対し、庭木の剪定等の訪問販売に関して特定商取引に関する法律(昭和51年法律第57号。以下「特定商取引法」という。)の違反行為を認定し、特定商取引法第8条第1項の規定に基づき6か月間の業務停止を命じました。
なお、同社に対する行政処分は、平成21年8月の業務改善指示に続き2回目です。

事業者の概要

  1. 名称:有限会社 日本庭匠(にほんていしょう)
  2. 代表者:代表取締役 横山 覚心(よこやまかくしん)
  3. 所在地:秋田県秋田市将軍野東四丁目8番19号
  4. 役務:庭木の剪定、移植等の庭の改良

取引の概要

有限会社日本庭匠は、消費者の住宅を訪問し、庭木の剪定等の役務を有償で提供する契約の締結について勧誘し、当該住宅において庭木の剪定等の役務の契約を締結していたものである。

業務停止命令の内容

平成24年1月26日から平成24年7月25日までの6か月間、特定商取引法第2条第1項第1号に規定する訪問販売のうち、次の行為を停止すること。
  1. 訪問販売に係る役務提供契約の締結について勧誘すること。
  2. 訪問販売に係る役務提供契約の申込みを受けること。
  3. 訪問販売に係る役務提供契約を締結すること。

根拠となる法令の条項

特定商取引法第8条第1項

違反行為の事実

同社は、役務提供の訪問販売を行うに当たり、消費者に対し、次の(1)、(2)に掲げる特定商取引法に違反する行為を行った。
  1. 契約書面の不交付・不備(特定商取引法第5条第1項第1号)
    同社は、役務提供契約を締結したのに、役務提供契約の解除に関する事項その他経済産業省令で定める事項を記載した書面を交付しなかった。また、役務提供契約を締結したときに交付した契約書面に、役務の種類、役務の対価の支払の時期、役務の提供時期、契約締結を担当した者の氏名、役務提供契約の解除に関する事項等について記載の不備があった。
  2. 契約書面の不交付・不備(特定商取引法第5条第2項)
    同社は、役務提供契約を締結して同役務を提供し、かつ対価の全部を受領したのに、役務提供契約の解除に関する事項その他経済産業省令で定める事項を記載した書面を交付しなかった。また、役務提供契約を締結して同役務を提供し、かつ対価の全部を受領したときに交付した契約書面に、契約締結を担当した者の氏名、役務提供契約の解除に関する事項等について記載の不備があった。

今後の対応

業務停止命令に違反した場合は、行為者に対して特定商取引法第70条の2の規定に基づき2年以下の懲役又は300万円以下の罰金、又はこれを併科する手続きを、法人に対しては特定商取引法第74条の規定に基づき3億円以下の罰金を科す手続きを取ります。

本件に関する相談窓口

秋田県生活センター電話018-835-0999