研究機器や設備のご利用案内

2014年04月08日 | コンテンツ番号 5673

研究機器及び設備のご利用案内

 秋田県金属鉱業研修技術センターでは、県内企業をはじめ外部の方が品質管理、分析評価、加工、研修等に使用できる設備を開放しております。
 「設備機器一覧」及び「設備機器利用案内」をご覧ください。

お問い合わせ先

 こちらへご連絡のうえ、「機器利用」「研修室利用」などとお申しつけください。

  • TEL 0186-29-3100 FAX 0186-29-3840
  • 〒017-0202 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古館9番地3

ご利用にあたっての留意事項等

  1. 利用者
    制限はありませんが、機器によりましては一定の経験が必要なものもあります。使用方法の説明、研修などのサポートは、秋田県金属鉱業研修技術センターに直接お問い合わせください。
  2. 利用日時
    原則として当センターの休業日を除く午前9時から午後5時までとなっております。
  3. 申込方法
    あらかじめ電話等で対象設備、利用日時等をご連絡ください。当日は、申請書による手続きが必要となります。
  4. 使用料
    使用料はご利用になる機器等により異なります。以下の「施設・設備のご利用案内」をご覧ください。
  5. 支払方法
    当センターが発行する納入通知書により、指定金融機関に納付していただきます。
  6. その他
    ご利用にあたっての順守事項等、その他詳細につきましては、以下の「施設・設備のご利用案内」をご覧ください。

主な研究機器及び設備

研究機器

  • 微小部走査X線分析装置 EPMA(日本電子(株)JXA-8530F)
  • X線回折分析装置 XRD((株)リガク RINT2200)
  • 蛍光X線分析装置 XRF(島津製作所 XRF-1800)
  • 示差熱天秤-質量分析同時測定装置 TG/GC-MS((株)リガク ThermoPlus2)
  • 示差走査熱量計 DSC((株)リガク DSC8270 )
  • 走査型電子顕微鏡(EDS付) SEM(日本電子(株) JSM-7500FA )
  • 万能圧縮試験機(島津製作所 AG-2000B)
  • 3Dズーム観察・計測システム(オリンパス(MVX-XD250))

設備

 研修室 定員28人(ロの字形式)~40人(学校形式)
 会議室 定員10人(円卓形式)