県民行政相談員活動状況報告

2017年05月24日 | コンテンツ番号 5644

  県民行政相談員は、平成11年5月に秋田県県民行政相談員設置要綱に基づいて設置されました。
  その役割は、県政に対する県民の苦情を調査・処理し、必要があれば是正措置や制度等の改善を県に提言することであり、県の機関から独立した立場で公正に対応することが求められています。

  県民行政相談員の氏名等は、次のとおりです。

  • 柴田 緑(平成18年4月~)

  以下の報告書は、県民行政相談員の各年度の活動状況を取りまとめたものです。