留学サービス事業者に対する新たな認証制度を開始します。

2011年11月30日 | コンテンツ番号 5610

 平成22年の留学サービス事業者の倒産を契機に、重要事項の説明、クーリング・オフ、表示の適正化、前受金に関する措置など、留学事業者遵守すべき新たなルール(基準)が作成されました。

 そして、このたび、個々の留学サービス事業者が上記ルールを満たすかどうかの認証を第三者の立場で行うため、一般社団法人「留学サービス審査機構(J-CROSS)」が誕生しました。

 認証した留学サービス事業者に対しては、ホームページ上に名称等を記載するとともに、機構が作成した独自のマークをパンフレット等に使用することを認めることになります。

 詳しくは留学サービス審査機構 ホームページ