景観マネージャーと山形県金山町を視察しました

2012年12月07日 | コンテンツ番号 5576

 秋田県はオンリーワンの景観づくりを進めるための体制整備を図ることを目的として、地域における景観ふるさとづくりの核となる「景観マネージャー」を養成しています。

 景観マネージャーの方々が、これから地域で景観ふるさとづくり活動を行う際の参考にしていただきたく、このたび先進地視察を行いました。

 景観マネージャーのみなさんと訪れたのは、自然(風景)と調和した美しい街並みをつくるとともに、林業等の地場産業の振興や人と自然の共生を図るという『街並み(景観)づくり100年運動』に取り組み、2010年に都市景観大賞を受賞した山形県金山町(かねやままち)です。

 景観マネージャーのみなさん、お忙しい中、御参加いただきありがとうございました。

  • 開催月日 平成23年10月30日(日)午前10:30~午後3:00
  • スケジュール
    • 10:30 集合&視察開始
    • 10:35 概要説明(1時間30分)
      • 金山町産業課 課長補佐兼商工景観交流係長 須田 稔様
    • 12:00 昼食
    • 13:00 現地視察(2時間)
    • 15:00 視察終了&解散
  • 参加者 17名
写真:金山町役場
金山町役場 周囲の景観に調和しています
写真:町役場前メイン通り
町役場前メイン通り
写真:消火設備
消火設備 景観に配慮されています
写真:元郵便局
元郵便局 町が譲り受け交流サロンにしています
写真:鈴木町長 あいさつ
金山町 鈴木町長 あいさつ
写真:阿部課長 あいさつ
秋田県都市計画課 阿部課長 あいさつ
写真:概要説明
金山町役場産業課 須賀補佐 概要説明
写真:視察
視察
写真:大堰
大堰 水と小径が景観に配慮されています(鯉がいます)
写真:金山小学校
金山小学校 景観に配慮されています
写真:イサベラバード記念碑
イサベラバード記念碑
写真:蔵を活用したギャラリー
蔵を活用したギャラリー
写真:修景予定蔵
修景予定蔵
写真:交流サロン内部
交流サロン内部
写真:蔵を活用した市民活動拠点「蔵史館」
蔵を活用した市民活動拠点「蔵史館」
写真:木ごころ橋
木ごころ橋 鋼桁と木造上屋の橋
写真:「蔵史館」内部
「蔵史館」内部
写真:小径と水路が張り巡らされています
小径と水路が張り巡らされています