土壌の放射性物質調査

2012年09月14日 | コンテンツ番号 5573

 国の航空機モニタリングによる地表面の放射性セシウムの沈着量調査の結果を踏まえ、県内における土壌中の放射能の実態を把握し、県民の安全・安心を確保するため、代表地点として県内8市の小学校7校、中学校1校、計8校のグラウンドで、土壌の放射性セシウム濃度を調査しました。
 調査の結果、いずれの地点でも放射性セシウム134及び137は検出されませんでした。
 なお、土壌採取地点における地上高1mの空間放射線量は0.03~0.05マイクロシーベルト/時と、問題ないレベルとなっています。

No 学校名 採取日               測定値(ベクレル/kg) (参考)地上高1mの空間放射線量(マイクロシーベルト/時)
セシウム134 セシウム137
土壌の放射性物質濃度 
1 秋田市立高清水小学校 10/20  不検出 不検出 0.04
2 由利本荘市立尾崎小学校 10/20 不検出 不検出 0.04
3 大仙市立大曲中学校 10/28 不検出 不検出 0.04
4 湯沢市立湯沢西小学校 10/28 不検出 不検出 0.03
5 横手市立増田小学校 10/28 不検出 不検出 0.05
6 鹿角市立花輪小学校 11/1 不検出 不検出 0.04
7 北秋田市立鷹巣小学校 11/1 不検出 不検出 0.04
8 能代市立第四小学校 11/1    不検出 不検出 0.05
検出限界濃度(測定時間:1時間) 2.9 ~ 5.4 3.2 ~ 5.3