東日本大震災等の被災動物情報について

2014年02月14日 | コンテンツ番号 5569

  東日本大震災等により、被災地の自治体や関係機関には多数の犬ねこが保護されています。

 これまで当センターでは、被災地から県内に避難してきた方の同伴動物(犬ねこ)の一時保管等の相談を受けてきました。また、被災地の自治体や関係機関に保護されている犬ねこの譲り受けなどにより支援される県民の方にケージ等の貸し出しも行っています。

 このたび、被災地自治体等への協力と被災地の保護動物支援につながることを期待し、保護動物情報を掲載することとしました。

 現在の被災各県市における動物保護活動等については、次のリンクをご覧ください。

外部リンク