幸せはこぶコウノトリ事業(不妊治療総合支援事業)テレビスポットCMについて

2016年05月26日 | コンテンツ番号 5558

およそ10組に1組のご夫婦が不妊と言われる現代社会においても、今なお、不妊についての理解が不足していることから、配慮に欠けた言葉でご夫婦を傷つけてしまったり、働きながら治療することへの周囲の理解が得にくい状況にあります。

このCMでは、県民の皆さんに不妊や不妊治療を理解していただき、誰もが抵抗なく不妊治療に取り組むことができるよう、また、今悩んでいるご夫婦には一歩踏み出していただきたい、との思いを「支えていこう、未来への第一歩」というメッセージに込めました。
(下記からダウンロードしてご覧いただけます。)

不妊治療のうち、体外受精および顕微授精については、治療費の助成制度があります。
特定不妊治療費助成事業については、こちらをご覧下さい。

不妊に関するご相談は、「不妊とこころの相談センター」へ。イラスト:コウノトリ