「高額な賞金獲得の権利を告げるダイレクトメール」について

2012年04月02日 | コンテンツ番号 5467

昨日(平成23年9月15日)から、県生活センターなどに高額な賞金獲得の権利を告げる海外からのダイレクトメールに関する相談が寄せられており、注意喚起のため情報提供いたします。

相談内容

高額な賞金獲得の権利を告げる海外からダイレクトメールが送られてきた。
内容は、「あなたが、現在保持している高額な賞金獲得の請求権が失効するので、10日以内に依頼書を返送してください。また、実行手数料数千円を支払ってください。」となっている。どうしたらよいか困っている。

相談件数(平成23年9月16日午後3時現在)

  • 県生活センター6件
  • 市町村15件(秋田市9件)
  • 計21件

消費者の皆様へのアドバイス

  • 申し込むと更なる情報漏洩の可能性があるので返信しない。電話番号、クレジットカード番号等を教えない。振込をしない。
  • 生活センター、各市町村消費生活相談窓口に相談する。

生活センター 電話018-836-7806(9月17日は、土曜日ですが9:00~17:00対応します。)

海外宝くじについて

類似の海外宝くじについては、国民生活センターで平成16年、平成19年に注意喚起しております。そのアドバイスは次のとおりです。

  1. 申し込んでもいないのに「当選した」、「当選確実!」等という甘い話に乗らない。
  2. 信用できない相手にはクレジットカード番号等を絶対に教えない。
  3. 申し込むと更なる情報漏洩の可能性があるので電話番号等を教えない。
  4. 国内での取引は刑法187条の違法行為にあたるので絶対に申し込まない。
  5. DM等の誘い文句に惑わされないこと、そして絶対に買わないこと。
  6. 高齢者には周囲が気を配ること。
  7. 消費生活センター等の公的な相談機関に相談すること。