献血について

2014年11月28日 | コンテンツ番号 5430

血液は、人間の生命を維持するために欠くことのできない成分ですが、人工的に造ることはできません。また、血液は生きた細胞なので、長期間にわたって保存することもできません。このため、輸血に必要な新鮮な血液をいつでも十分に確保しておくためには、絶えず献血していかなければならないのです。医療に必要な血液の確保は、みなさんひとり一人の献血に対する御理解と御協力に支えられております。

絵:献血のお願い
献血にご協力ください