秋田県産牛肉の全頭検査の結果について

2017年08月16日 | コンテンツ番号 5376

 秋田県では、県産牛肉の安全性を確認するため、株式会社秋田県食肉流通公社でと畜された県産牛について、放射性物質検査を実施し、食品衛生法の基準に合致した枝肉に証明書を発行しています。
 これまで(平成29年8月14日現在)、20,258頭を検査し、全頭基準に合致していることを確認しています。証明書発行枝肉の牛個体識別番号一覧は添付ファイルのとおりです。

参考

県産牛肉の全頭検査手法等について(平成24年4月~)

  • 検査手法:食品中の放射性セシウムスクリーニング法(厚生労働省)
  • 検査対象牛:県内でと畜される全ての県産牛 
  • 検査機器:NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータ
  • 検査機関:株式会社秋田県分析化学センター
  • スクリーニングレベル:50Bq/kg
  • 測定下限値:25Bq/kg
  • 検査証明書への記載事項:個体識別番号、検査結果、検査機器、測定下限値、基準値
  • 食品衛生法の基準値:100Bq/kg(一般食品)

ダウンロード