株式会社東祥に対する景品表示法に基づく措置命令について

2012年04月02日 | コンテンツ番号 5348

 消費者庁は、株式会社東祥に対し、景品表示法に基づく措置命令を行いました。
同社は、「ホリデイスポーツクラブ」と称するスポーツクラブに設置した浴場について、新聞折り込みチラシ及び自社ウェブサイトにおいて、「天然ラジウム温泉〈露天風呂〉」等と表示していましたが、温泉法に規定される許可を得たものでなく、また、浴場の浴槽の温水は、水道水、井戸水又は工業用水を加温した上で医薬部外品を用いたものでした。

 詳しくは消費者庁のホームページをご覧ください。