第9回「水土里のみちウォーキング」in仁井田walk開催

2014年02月05日 | コンテンツ番号 5281

写真:みんなでゴールを目指しウォーキング
~青空の下、みんなでゴールを目指しウォーキング~

 平成23年6月19日(日)、秋田市仁井田四ツ小屋で「水土里(みどり)のみちウォーキング」in仁井田walkが開催されました。
 平成15年から始められ今年で9回目となるこの催しは、先人が拓いた水土里の路をたどることにより、農業水利施設の役割と豊かな自然を再発見することを目的とするもので、水土里ネット仁井田堰と秋田県ウオーキング協会が主催しました。
 青空の下、子どもからお年寄りまで236人が参加し、14キロと6キロのコースに挑戦しました。
 午前9時、参加者は御所野の県中央地区老人福祉総合エリア駐車場をスタートし、せせらぎ水路広場、四ツ小屋幹線水路、仁井田堰用水路などを通り、途中で立ち寄った仁井田堰頭首工等では、水土里ネット仁井田堰職員による説明が行われ、参加者はその歴史、役割などを学びながらウォーキングを楽しみました。
 また、スタートと同じゴール地点(エリア駐車場)では、恒例となった地元農家による朝どり野菜の販売とポップコーンの配布も行われました。

 なお、ウォーキングの際にみなさまよりお預かりした義援金につきましては、秋田魁新報社へ送金しました。ご協力ありがとうございました。

写真:みんなで準備体操
みんなで準備体操
写真:ゴールを目指し、出発!
ゴールを目指し、出発!
写真:せせらぎ水路広場<
せせらぎ水路広場
写真:仁井田堰頭首工
仁井田堰頭首工
写真:仁井田堰用水路
仁井田堰用水路
写真:朝どり野菜の販売
朝どり野菜の販売