あきた農山村・旬を感じるツアー【実施状況】

2013年11月28日 | コンテンツ番号 5268

 農山村地域を主な対象として、地域の自然、郷土料理、生活習慣、伝統芸能など多様な資源を活用して、地域と旅行会社が連携した体験型旅行企画(グリーン・ツーリズム)による「地域づくり」を実践するモデル地域(団体)を募集したところ、県内各地の元気な団体から、9つの提案がありました。

 さる6月3日(金)、有識者5名による厳正な審査を行った結果、次の6団体に決定しましたのでお知らせします。(北から順)

  1. 湯口内生活研究グループ(北秋田市/阿仁)
  2. NPO法人・あきた地域資源ネットワーク(由利本荘市/矢島・鳥海)
  3. 仙北市農山村体験推進協議会(仙北市/角館・田沢湖・西木)
  4. みずほの里いきいきネット協議会(大仙市/太田)
  5. 若畑地区里作り協議会(湯沢市/皆瀬)
  6. 株式会社・栗駒食彩倶楽部(東成瀬村)

 今年度は、グリーン・ツーリズムで”地域”を元気に!なっていただくため、地域主体の取り組みとしています。

 今回、選定された6地域では、地域の案内人や旅行会社と協力し、田んぼや里山など豊かな自然、農村での暮らしの知恵を活かした「地域発案型」のグリーン・ツーリズム旅行企画を進めています。

 阿仁の樹氷、鳥海山麓、農家民宿、ブルーベリー、地熱利用、伝統食体験など、その地域ならではの”旬”の魅力を、”笑顔”で提供しようと張り切っています。

 参加者、地域の方々がともに(G)元気になれる(G)グリーン・ツーリズム。ご家族、ご友人、又はご近所の方と一緒に参加してみてはいかがですか。

 詳しくは、各団体にお問い合わせください。

 ロゴ:G-スマイルでいこう 文字:G-スマイルの説明