震災で両親を失ったお子さんを養育されている御親族の方へ~親族里親制度のお知らせ~

2011年06月17日 | コンテンツ番号 5266

「里親制度」は、保護者の病気や死別、離婚、虐待など様々な事情により、家庭で生活できない子どもを一時的又は継続的に、親代わりとなり、家族の一人として暖かい愛情をもって家庭的雰囲気の中で育てようとする制度です。

その中で、保護者が死亡、行方不明等により子どもの養育が行えない場合に、子どもの3親等以内の親族が保護者に代わって養育する里親を「親族里親」といい、震災等でご両親(保護者)を亡くしたお子さんを引き取り、養育されている3親等以内の親族の方は親族里親としての要件に該当します。

親族里親となるには県知事への登録が必要となりますが、登録となった場合は、養育する子どもの一般生活費のほか、必要に応じ教育費等が県より支給されます。
登録にあたっては申請手続きが必要です。詳しい手続きについては、お住まいの管轄の児童相談所へご相談ください。

問い合わせ先

  • 北児童相談所(鹿角市、大館市、北秋田市、能代市、鹿角郡、北秋田郡、山本郡)
    • TEL 0186-52-3956 FAX 0186-52-3911
  • 中央児童相談所(秋田市、男鹿市、由利本荘市、潟上市、にかほ市、南秋田郡)
    • TEL 018-862-7311 FAX018-824-4010
  • 南児童相談所(横手市、湯沢市、大仙市、仙北市、仙北郡、雄勝郡)
    • TEL 0182-32-0500 FAX 0182-32-3389

参考リンク

『里親制度』のご案内