エコリフォームを検討しませんか?

2013年07月10日 | コンテンツ番号 5203

ロゴ:秋田のエコリフォーム
左:秋田県マスコットスギッチ、右:秋田県地球温暖化防止キャラクターあすぴー

 エコリフォームとは、既存住宅・マンションの断熱性を高め、省CO2性能を向上させるために行う改修や改築のことです。例えば、二重窓や断熱ドアへの交換、床や壁への断熱材の敷設などが該当します。
 地球温暖化防止は世界的な課題です。秋田県の温室効果ガスの排出量は全国平均を上回って増加しており、特に家庭からのCO2排出が増えているため、これを減らすことが大切です。
 秋田県は積雪寒冷地に位置していますが、本県の住宅のうち、約3割が一定の省エネルギー対策の講じられていない住宅と推定され、全国と比較しても、暖房に使用するエネルギーの割合が高くなっています。
 住宅の断熱性能を向上することで、 暖房に使用するエネルギーが削減できるだけでなく、健康で快適な生活を送ることができるようになります。
 また、太陽光や地中熱などの自然エネルギーを利用したり、高効率給湯器への買い換え、省エネ性能の高い照明や電化製品の使用などにより、エネルギーの消費量を一層削減することが可能となります。
 下記から、本県の特性に合わせたエコリフォームの方法等について取りまとめた資料をダウンロードできます。エコリフォームを実施する際の参考としてご活用ください。