農山漁村地域整備交付金の整備計画(農業農村整備)について

2015年10月27日 | コンテンツ番号 5132

農業農村整備分野に関する「農山漁村地域整備計画」を変更(第6回)しました。

「農山漁村地域整備交付金」は、平成22年度から新しく創設された交付金です。

 自治体が農山漁村地域のニーズにあった計画を自ら策定し、農業農村、森林、水産各分野における公共事業を自由に選択し、総合的、一体的な整備を支援します。

農山漁村地域整備計画(農業農村整備)と事前評価結果について

 平成26年3月、策定済みの「農山漁村地域整備計画」を変更しました。また、改めて(1)目標の妥当性、(2)整備計画の効果・効率性、(3)整備計画の実現可能性 について「事前評価」を実施しています。

 農業生産基盤と農村環境の一体的な整備を着実に推進し、秋田県の農業・農村の持続的発展を目指します。

  •  計画名称:農業生産基盤と農村環境の一体的整備による「あきた」の元気な農村づくり
  •  計画期間:平成22年度~平成26年度(5年間)