「第二次秋田県犯罪被害者等支援基本計画・概要版」の決定について

2012年04月03日 | コンテンツ番号 5123

平成18年2月に策定した「秋田県犯罪被害者等支援基本計画」が施行後5年目を迎えたことから、県では、これまでの成果と課題を検証するとともに、22年6月、「秋田県犯罪被害者等支援基本計画検討委員会」を設置し、委員(弁護士、医師等7名)の意見やパブリックコメントにより提出された県民等の意見を踏まえ、このたび「第二次秋田県犯罪被害者等支援基本計画」を策定しました。

 この第二次計画に基づき、県は、市町村、国の機関及び民間団体等と連携しながら犯罪被害者支援施策を推進していくこととしており、犯罪被害を受けた方々や御家族、御遺族等、犯罪被害者等の置かれた立場が県民に理解され、尊重と配慮がなされる安全安心な社会を目指していきます。