消費者庁職員や消費者庁関連機関等を名乗る電話について

2012年04月02日 | コンテンツ番号 5012

 平成23年1月下旬、複数の消費者の方から消費者庁へ、「消費者庁職員を名乗る人物から電話があり、被害の実態調査をしていると言われたが、そのような調査をしているか」という問い合わせが入りました。

 2月中旬になると、消費者庁職員や消費者庁関連機関等を名乗って、過去の被害調査や被害回復を語る電話について問い合わせが急増しました。

 これらは、いずれも消費者庁等から電話をしたものではありません。

 過去に投資により被害を受けた方に対し電話がかけられており、これらの方々の個人情報が収集されている可能性があります。

 少しでも疑わしいと感じた場合には、すぐに消費者庁(大代表:03-3507-8800)やお近くの消費生活センターに連絡・相談願います。

 消費者庁 ホームページ