クレジットカードの「ショッピング枠現金化」の誘いにご注意ください!

2014年01月23日 | コンテンツ番号 4991

 最近、インターネット・新聞・雑誌等に「クレジットカードのショッピング枠を現金化します」といった広告が掲載されていることがあります。これらは、一部の業者が当座の資金に困ったカード利用者に、ショッピング枠を現金化するように勧誘するものです。

「クレジットカードのショッピング枠の現金化」は、

  1. 一時的にお金が手に入っても、結局は債務が増えて支払困難に陥りかねません。
  2. 現金化に利用したクレジットカードは、利用停止となるおそれがあります。
  3. 場合によっては、犯罪やトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

 「返せない」「借りられない」などで困ったときは、秋田県生活センター(TEL018-835-0999)などの相談窓口へご相談ください。