自転車用幼児座席リコール実施の周知について

2011年02月07日 | コンテンツ番号 4967

 ブリヂストンサイクル株式会社は、平成22年9月から金属製の自転車用幼児座席12モデルについて、リコールを実施していますが、リコール後も重傷4件を含む10件の負傷事故が発生しており、回収率も14.5%にとどまっています(平成23年1月21日現在)。

 つきましては、同種事故の発生防止を図るため、リコール対象製品等の周知、注意喚起をお願いします。

 ブリヂストンサイクル株式会社 ホームページ