平成22年度・第2回【秋田元気ムラ商談会】を開催しました!

2015年05月08日 | コンテンツ番号 4818

画像:秋田元気ムラ商談会看板 画像:商談会の様子1 画像:商談会の様子2 画像:商談会の様子3

平成22年10月31日(日) 北秋田市のイオンタウンたかのすショッピングセンター催事場で平成22年度・第2回 【秋田元気ムラ商談会】 を開催しました。

秋田はみんな元気ムラ県民運動~あきた元気ムラ応援団~の一環として、県と全市町村で組織する “秋田県高齢化等集落対策協議会” が次の3つの目的で開いたものです。

  • 目的その1 市町村の区域を越えた集落同士の連携・交流
  • 目的その2 【集落】と民間企業、NPO法人等の【応援団】との商談・交流
  • 目的その3 集落の資源や特産品・加工品等の市場調査

当日は、県内の11集落と内陸線沿線特産品販売・PRに5団体が出展し、集落の自慢の“お宝”等を披露しました。
そして、県内のスーパーなどの民間企業をはじめ、NPO法人や他集落の方々、個人の方など、約15団体・200人以上の【応援団】の方々が来場し、出展集落の方々とお話したり、自慢の逸品を試食したりしながら交流しました。

農事組合法人 したかわら(鹿角市)

画像:テーブルにそばが並んでいる展示の様子 画像:ブース展示の様子2

耕作放棄地の再生利用で“そば”づくりを行っています。
地元では、米やそば等の農産物の直売や、「そばまつり」等の収穫祭も随時開催しています。
鹿角市天然記念物指定の『トゲウオ』が生息している良好な自然環境で収穫された自慢の“そば”を出展いただきました!

関連情報

出展内容

  • そば粉
  • そばの丸抜

大葛の将来を考える会(大館市)

画像:テーブルにお菓子や料理が並んでいる展示の様子 画像:売り子さんが来場者とお話しをする様子

9月の商談会に続き、今年2度目の出展です。
※左の写真は八木沢集落の地域おこし協力隊員といっしょの集合写真。
お客様や応援団の方々とも慣れた様子でお話していらっしゃいました。
今回もお母さん達自慢のお菓子や料理が盛りだくさん!そして待望の“キムチ”を出展!

関連情報

出展内容

  • 焼き餅
  • キムチ
  • 切干大根
  • パン など

集落情報はこちら(あきた元気ムラ応援団)

ゆきさわ産直友の会(大館市)

画像:山菜やキノコ、野菜、お菓子がテーブルに並んでいる展示の様子 画像:商品を手に取る参加者

初の出展。
樹海ラインを大館市から小坂町に向かうと右手にある「ゆきさわ産直センター」で特産品を販売。
地元ゆきさわで採れた山菜やキノコ、野菜をはじめ、お母さん達手作りのお菓子などがずらりと並んでいました。
参加したお母さん達とのやりとりは心温まる楽しさでした!

出展内容

  • 漬物
  • いぶり大根
  • きりたんぽ
  • 山菜
  • キノコ
  • 手作りお菓子
  • サツマイモ など

特定農業法人 立花ファーム(大館市)

画像:展示の様子 画像:エキナセア茶試飲コーナー 

初の出展。秋田県内第1号の特定農業法人です。
ねぎ祭りなど、地域の方々との触れ合うイベントをいろいろ実施されています。
農地・水・環境保全向上対策で植えた「ブラックベリー」や「エキナセア」のジャムやお茶をPR。
まだ商品化されていませんが、「売って欲しい」とお客様からの要望もありました!

関連情報

出展内容

  • 干支餅
  • ブラックベリージャム
  • あきた杉枕
  • エキナセア茶 など

農事組合法人 坊沢営農組合(北秋田市)

画像:紫の衣装で揃えた売り子さんと展示の様子 画像:スーツを着た方が大勢見に来ている様子

初の出展。今年度の秋田県農林水産大賞の受賞団体です。
自慢の「豆腐」をはじめ、おからを使ったお総菜やお菓子などを出展。
種苗交換会期間中に開催した「あきた元気ムラ物産市」でも豆腐関係商品は大人気!
100%地場産の大豆で作る豆腐は絶品です! 

関連情報

坊沢営農組合の紹介(県HP)

出展内容

  • 豆腐
  • おから料理
  • だんご(豆腐使用)
  • クッキー(おから使用)
  • 寄せ豆腐汁 など

根子集落(北秋田市)

画像:テーブルにマップなどが揃えて置いてある展示の様子 画像:ブースを見に来た方々

昨年の商談会に続き、2度目の出展。
今年はじめて集落で開催した「菜の花番楽まつり」や根子集落の散策マップなど集落の活動紹介、そして日本の里100選にも選定され、マタギ発祥の地とも言われる根子集落の魅力をPRいただきました。

関連情報

出展内容

  • 根子集落の活動紹介・PR

集落情報はこちら(あきた元気ムラ応援団)

八木沢集落(上小阿仁村)

画像:PCとパンフレットのみのスタイリッシュなブース 画像:ブース来訪者と会話をしている様子

初の出展。
昨年11月から地域おこし協力隊として八木沢集落で働いている桝本さんと水原さんが集落や八木沢番楽復活の取り組み、ご自身の活動などについてご紹介。
ブースを訪れた【応援団】の皆さんや、商談会に出展している他の集落の方々とお話・交流されていました。

関連情報

出展内容

  • 八木沢集落、地域おこし協力隊の活動紹介 など

白神山地特産品センター(藤里町)

画像:ぶどう漬、炊き込みご飯、ボウリングのピンの配置に並べられたヤマブドウジュースの瓶が目立つ展示の様子 画像:ブースに来訪者が来ている様子 

世界遺産「白神山地」の雄大なブナに抱かれた藤里町から初の出展。
特産の山ぶどうのジュースやぶどう漬、舞茸を使用した炊き込みご飯などを出展しました。
原材料もいっしょに展示した味噌「白神の恵」は工房で味噌づくりを体験できます!

関連情報

出展内容

  • 白神の恵(味噌)
  • 舞茸炊込ご飯
  • おやき
  • 山ぶどうジュース
  • ぶどう漬 など

五里合地区 茄子地人協会(男鹿市)

画像:テーブルに置かれたすげ笠と各種食品、揃いのユニフォームの売り子さんのいる展示の様子 画像:美少女イラストが添えられた和梨のコンポートが置いてある一角

今年9月の商談会に続いて2度目の出展。
「茄子地人協会」さんは、平成22年度のチャレンジ事業実施団体です。
五里合(いりあい)地区の“食”や伝統の“技”を出展・PRいただきました。
すげ笠とわら細工のコラボレーションも会場内で行われました! (ページ下部に写真掲載) 

関連情報

出展内容

  • すげ笠(展示)
  • 男鹿梨
  • 男鹿梨のコンフォート
  • クレソン(滝の頭の湧水で栽培) など

内川再生の会(五城目町)

画像:食品がたくさん並んだブースの様子 画像:来訪者と楽しそうに会話している様子

初の出展。
棚田でつくった“さわだ米”を県の東京アンテナショップ「あきた美彩館」前で販売したり、みんなの力で元気を取り戻そう!と、初めて自分たちで第1回「内川復活祭」というイベントを開催したり、地域一丸となって元気づくりに取り組んでいます。

関連情報

出展内容

  • さわだ米
  • ミズのこぶ
  • セリ
  • なめこ
  • 漬物
  • きいちご最中 など

高岡フラワー&ベジタブル(八郎潟町)

画像:ブースで待機している様子 画像:AIUの学生との集合写真

平成22年度のチャレンジ事業実施団体。
昨年に続いて2度目の出展。昨年度の商談会で出会った国際教養大学の学生と
連携して県のチャレンジ事業に応募・選定され、さまざまな活動を実践しています。
会員の若き女性農業者もネットワークづくりなど積極的に活動しています!

関連情報

出展内容

  • 集落、活動内容の紹介・PR

集落情報はこちら(あきた元気ムラ応援団)

わら細工ブース

画像:笑顔の阿部さん 画像:ブース来訪者へわら細工の説明をしている様子
にかほ市役所の阿部さん。ボランティアで冬師集落のわら細工のPRを行っていただきました。
大仙市の集落支援員の方も興味深そうにご覧になっていました。
画像:男鹿市・茄子地人協会の相馬さん 画像:すげ笠と蓑を身につけた相馬さん
男鹿市・茄子地人協会の相馬さんが蓑を試着。すげ笠とのコラボ実現!
どちらも実用品のため実際に使用可能!
蓑は雨の日でもきちんと雨具の役割を果たします。
後日、わら細工をつくっているおばあちゃん達がすげ笠づくりで交流!
画像:相馬さんアップ 画像:後ろ姿を撮影する高岡F&Vの小玉さん
ステキです! 八郎潟・高岡F&Vの小玉さんも思わず後ろ姿を撮影。

内陸線沿線特産品ブース

北秋田市の会場での開催ということで、仙北市と秋田の山里を縦断する『秋田内陸縦貫鉄道』の沿線の特産品のPR・販売も行われました。

画像:ブースの様子1
むらっこ物産館(仙北市)
画像:ブースの様子2
秋田内陸線沿線地域エコミュージアム会議(仙北市)
画像:ブースの様子3
秋田内陸縦貫鉄道株式会社(北秋田市)
画像:ブースの様子4
山七果樹園(北秋田市)
画像:ブースの様子5
秋田クマゲラ会(北秋田市)
画像:ないりっくん
内陸線応援キャラクター「ないりっくん」も大人気!
画像:内陸線沿線ブースに来訪者が訪れている様子1 画像:内陸線沿線ブースに来訪者が訪れている様子2 画像:内陸線沿線ブースに来訪者が訪れている様子3 画像:内陸線沿線ブースに来訪者が訪れている様子4
内陸線沿線の特産品の数々。訪れた方々も初めて見るものも多かったようです。

会場の様子

画像:テーブルを挟み談笑する様子1 画像:テーブルを挟み談笑する様子2 画像:テーブルを挟み談笑する様子3 画像:テーブルを挟み談笑する様子4
【応援団】との交流。たくさんの笑顔が見られました。
画像:ブースをめぐるバイヤーの方々1 画像:ブースをめぐるバイヤーの方々2
バイヤーの方にも多数ご来場いただきました。
以下、出展集落の逸品の一部です。
画像:ブラックベリージャムの瓶
立花ファームの「ブラックベリージャム」
今後の商品化に期待です!
画像:爪楊枝の刺さったキムチ
大葛の絶品キムチ!
五里合地区
画像:クレソン
滝の頭の湧水で栽培したクレソン
画像:男鹿梨
男鹿梨
画像:座って話し込む方々
座ってじっくりお話
画像:看板を持って商談会のPRをするスギッチ
スギッチも商談会のPR

終わりに

今年度2回目(通算3回目)の「秋田元気ムラ商談会」

初めての秋田市以外での開催でしたが、【あきた元気ムラ応援団】に登録いただいている【応援団】をはじめ、多数の団体、県民の方にご来場いただき、出展集落・団体とお話、交流、商談をしていただきました。

今回は、北秋田市開催ということで、県北から多数出展いただき、多くの同じ県北からのお客さまと交流されていました。中には知り合いの方もいたりして、和気あいあいとした雰囲気でお話されている光景も見受けられました。
また、過去開催の商談会でもよく耳にしましたが、同じ県北地域でも、「あまりよく知らなかった集落のことや、特産品などもあった」という【応援団】からの感想も聞かれました。
あらためて、まだまだ知られていない秋田県の集落の“お宝”の多さを実感しました。

今回も出展者からの結果報告では、商業的マッチングにつながりそうな内容が多く見受けられました。9月の商談会も数多くのマッチングが成立し、現在も新たなお問い合わせなどがある状況です。今回の商談会も今後のマッチングに期待しています!

「集落」、「応援団」それぞれが、一緒に何かしたい、という思いを少しでもお持ちでしたら、引き続き商談会で交流の場を設けたり、同じ思いを持っている集落や応援団とのマッチングを支援いたしますので、ぜひ【あきた元気ムラ応援団】にご応募いただき、その思いを伝えてください!