「電力の小売全面自由化」に便乗したあやしい勧誘にご注意下さい!

2016年03月23日 | コンテンツ番号 4810

平成28年4月から、一般家庭でも電気の購入先を自由に選択できる「電力の小売全面自由化」が始まります。このタイミングを狙って、詐欺まがいの話を持ちかける業者が現れる可能性がありますので注意して下さい。

よく分からない話やお金に関わる話は、その場で契約せず、よく検討しましょう。

あやしい勧誘を受けた際は、県生活センター018-835-0999、又は市町村の消費生活相談窓口へ相談しましょう。

また、電力の小売全面自由化の制度や登録事業者等に関することは、こちらへお問い合わせください。

  • 経済産業省専用ナビダイヤル 0570-028-555
  • 経済産業省電力取引監視等委員会相談窓口 03-3501-5725(直通)

 参考:経済産業省電力取引監視等委員会