駒場地域資源保全会(大仙市)が平成22年度環境大賞を受賞しました。

2011年05月24日 | コンテンツ番号 4740

駒場地域資源保全会(大仙市)が平成22年度環境大賞を受賞!!

秋田県では毎年度、環境保全に関する実践活動が他の模範となる個人又は団体を「環境大賞(知事表彰)」として表彰しております。
駒場地域資源保全会は、平成19年から農地・水・環境保全向上対策(水と緑に包まれた秋田の原風景(ふるさと)を守り継ぐ県民運動)に取り組んでおり、農村環境向上活動の一環で「イバラトミヨ」の生態に配慮した活動を実施しており、地域住民を巻き込んだ活動が、同賞の「環境保全の部」での受賞となりました。

表彰式は、9/4秋田駅前アルヴェで行われた第10回あきたエコ&リサイクルフェスティバルにおいて行われ、堀井副知事から、今後より一層、活動に励んでいただきたいという内容の激励を受けました。

画像:受賞者と堀井副知事の記念撮影
堀井副知事(中央)と一緒に受賞者全員と記念撮影(駒場地域資源保全会右下)

ダウンロード