平成30年度未来農業のフロンティア育成研修生を募集します

2017年07月14日 | コンテンツ番号 4720

 「未来農業のフロンティア育成研修」とは、新規就農に必要な技術を身につけようとする方や、新たな部門開始に必要な農業技術を身につけようとする方が、営農の確立に必要な基礎知識や、生産・経営技術を習得するために、県の試験研究機関(農業試験場・果樹試験場・畜産試験場)や花き種苗センター、かづの果樹センター、並びに生産現場等において実技・実習を主体とした研修を行う、秋田県独自の研修制度です。
 このたび、次により平成30年度の研修生を募集します。

【募集人員】 (29名予定)
 ◆農業試験場(秋田市雄和)
  作物コース(作物部)・・・・・・・・・・・4名
  作物コース(生産環境部)・・・・・・・・・2名
  野菜コース・・・・・・・・・・・・・・・・6名
  花きコース・・・・・・・・・・・・・・・・3名
 ◆果樹試験場(横手市平鹿町)
  果樹(りんご等)コース・・・・・・・・・・6名
 ◆果樹試験場天王分場(潟上市天王)
  果樹(梨等)コース・・・・・・・・・・・・1名
 ◆かづの果樹センター(鹿角市花輪)
  果樹(りんご等)コース・・・・・・・・・・1名
 ◆畜産試験場(大仙市神宮寺)
  酪農コース・・・・・・・・・・・・・・・・2名
  肉用牛コース・・・・・・・・・・・・・・・2名
 ◆花き種苗センター(潟上市昭和)
  花きコース・・・・・・・・・・・・・・・・2名         

【受講資格】
 次に掲げる要件を全て満たす方。

  1. 新たに農業を始めようとする方、または農業に従事しているが将来は農業で自立しようとする方。
  2. 研修修了後に県内で就農する方。
  3. 申請時の年齢が、概ね45歳未満の方。

【申請書類の受付期間】
 平成29年9月4日(月)から10月13日(金)まで(各市町村必着)

 ※詳細については「募集要項」をご覧ください。