各種申請書(利用申請書、使用料減免申請書、様式1~様式5)

2017年04月01日 | コンテンツ番号 4663

予約から利用までの流れ

来所しての利用

(1)利用日の決定・・・1か月前までに

  • 予約日を電話で相談
  • 予約した後、「様式1利用申込書」を提出
  • 「決定通知書」が届く

(2)利用打合せ用紙の提出・・・2週間前までに

「様式2利用打合せ用紙」を提出

※食事を注文する場合は「食物アレルギーに関する調査票」も提出する。

食物アレルギーをもつ方がいる場合は、「保護者用食物アレルギーに関するアンケート」も提出する。

(3)利用申請書と使用料減免申請書の提出・・・利用日の3日前(土日祝日を除く)に

確定した人数で「利用申請書(利用人数を確定させるもの)」を提出
使用料の減免対象になる18歳以上(高校生等を除く)の方で減免を希望する場合は、「使用料減免申請書(使用料徴収の有無を確定させるもの)」を提出(これを提出していただけない場合、使用料が発生します。)
なお、「利用申請書」及び「使用料減免申請書」で使用料徴収の人数が確定した後、人数が減ったり、利用をキャンセルした場合でも使用料はお支払いいただきます。また、人数が増えた場合は、その分追加でお支払いいただきます。

※「利用許可書」と「使用料減免承認書」は、利用の最終日にお渡しします。

所バス「わんパーク号(28人乗り)」の利用について

来所して活動される場合、わんパーク大館を拠点に他の施設見学に出かける際や登山口、川遊び場への移動にご利用いただけます。

  • 予約日を電話で相談・・・1か月前までに
  • 「様式4マイクロバス利用申請書」を提出・・・利用日決定後すみやかに

出前講座の利用

  • 予約日を電話で相談・・・1か月前までに
  • 「様式3出前講座(講師派遣)申請書」を提出・・・2週間前までに
  • 「決定通知書」が届く