有限会社「アグリ川田」が第59回全国農業コンクールにて名誉賞及びクボタ賞を受賞しました

2014年07月02日 | コンテンツ番号 4625

有限会社「アグリ川田」(大館市雪沢)が、第59回全国農業コンクール全国大会において、名誉賞及びクボタ賞を受賞しました。

全国大会は、平成22年7月8日に青森市「青森市文化会館」で開催され、「アグリ川田」からは代表取締役の川田慶さんが出席し、農林水産大臣、毎日新聞社、株式会社クボタより表彰を受けました。

「アグリ川田」は、「企業的経営の新たなる挑戦」と題して取組を発表し、自動車工場へ勤務した際の経験に基づく、無駄を排除した工程管理による効率的な法人経営や、えだまめの大規模(県内最大規模の8ヘクタール)栽培等が評価され、受賞する運びとなりました。

今後も地域農業の牽引車として、益々の発展が期待されます。誠におめでとうございました。

画像:授賞式の様子
授賞式の様子

「全国農業コンクール」とは?

・・・毎年度、毎日新聞社主催により行われています。

以下、第59回全国農業コンクール全国大会開催要領より抜粋

目的

農業経営面・生活面で、高い収益と快適な生活を実現し、地域に大きく貢献している農業者が実績を発表し、これを広く紹介・普及して、我が国農業の発展と農村地域の活性化に役立てる。