【農村環境活動】保育園児とサツマイモの苗植え 樽見内地域資源保全委員会(横手市)

2011年05月24日 | コンテンツ番号 4607

農地・水写真館 Vol.29

 平成22年6月8日、遊休農用地を利用して造成された「ふれあい農園」で、構成員50名と地元の保育園児27名が参加して、サツマイモの苗植えを行いました。この活動は4年連続となります。
 大人たちは、保育園児と一緒に行う活動を楽しみにしておられるそうです。中には自分の孫と一緒に活動をされた方もいたようです。

写真:サツマイモの苗植え