日焼けマシンの利用による「脱水症状」や「やけど」に注意

2012年04月02日 | コンテンツ番号 4598

日焼けマシンの利用によるやけどや目の障害が発生しています。

以下のことに注意してください。

  1. 光線過敏の人、肌の白い人、過去に日焼けでやけどをした人は利用しない。
  2. 日焼けマシンの利用には十分な注意が必要です。
    1. 最初は、照射の弱いマシンで短時間の利用に留める。
    2. 備え付けられている保護用ゴーグルを着用する。
    3. 日焼け後は、皮膚を冷まし保湿を心掛け、皮膚をこするなどの刺激を与えない。

東京都の公表資料「日焼けマシンを利用して「脱水症状を起こした」「全身がやけど状態」になっった!」