平成21年度 農林水産業及び農山漁業に関する年次報告

2014年01月29日 | コンテンツ番号 4566

「農林水産業及び農山漁村に関する年次報告」は、秋田の農林水産業と農山漁村を元気づける条例第8条の規定に基づき作成するものである。

参考

秋田の農林水産業と農山漁村を元気づける条例(平成15年秋田県条例第38号)

年次報告

第8条知事は、毎年、農林水産業及び農山漁村の動向並びに農林水産業及び農山漁村の振興に関し県が講じた施策を明らかにする報告書を作成し、県議会に提出するとともに、公表しなければならない。

平成21年度農林水産業及び農山漁業に関する年次報告

第1部:農林水産業及び農山漁村の動向

  1. 秋田県の概況
  2. 秋田県農林水産業の概況
  3. 消費者に安心と満足を届ける生産・販売体制の構築(流通の動き)
  4. 地域農業との連携強化による秋田らしい食品産業の振興(食品加工の動き)
  5. 流通新時代を勝ち抜く市場戦略性の高い産地づくりの推進(農業生産の動き)(情報化と試験研究の動き)(農林水産業団体の動き)
  6. 新時代に躍動する多様な農業経営体の育成(農家・経営の動き)(農地・生産基盤の動き)
  7. 豊富な森林資源の循環利用による林業の推進(森林・林業の動き)
  8. 多様なニーズに対応できる高度技術を生かした木材産業の振興(木材産業の動き)
  9. 資源を守り生かす漁業の推進(水産業の動き)
  10. 農山漁村空間の創造(農山漁村の動き)

第2部:県が講じた施策(参考:付属統計資料、条例全文)