一般事業主行動計画の策定・届出の状況等について

2018年06月18日 | コンテンツ番号 4526

1 一般事業主行動計画とは?

一般事業主行動計画(以下「行動計画」という。)は、下表のそれぞれの法律に基づき企業が女性の活躍推進や従業員の仕事と子育ての両立を図るにあたって策定する計画のことです。

法律と概要
  女性の活躍推進 両立支援
法律 女活法 次世代法
概要 雇用している又は雇用しようとする女性に対する活躍の推進に関する取組を定めた計画 従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに関する取組を定めた計画 

※女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(略称:女活法)
※次世代育成支援対策推進法(略称:次世代法)

行動計画策定のポイント

行動計画には、以下の3点を定めます。

  1. 計画期間:おおむね2~5年の範囲
  2. 目標:設定のポイントは下表のとおり
  3. 目標達成のための対策(取組)及びその実施時期
目標設定のポイント
女性の活躍推進 両立支援

自社の女性の活躍に関する状況を把握した上で、課題を分析し、その課題に基づいた目標を設定しましょう。
※1つ以上の数値目標が必要

育児休業等制度の利用状況や子育て中の従業員数など、自社の現状や従業員のニーズを踏まえ、満足度が高まるような目標を設定しましょう。

 2 県内企業の取組状況(平成30年5月末現在)

秋田県において行動計画の策定・届出を行った企業や認定を受けた企業の状況は次のとおりです。
(単位:社)

行動計画策定・届出状況

女活法に基づく行動計画策定・届出企業数
従業員数 (1)策定・届出企業数 (2)全体の企業数 届出率(1)/(2)
301人以上(義務企業) 81 81 100.0%
300人以下(努力義務企業) 140
合計 221  ー

 

次世代法に基づく行動計画策定・届出企業数
従業員数 (1)策定・届出企業数 (2)全体の企業数 届出率(1)/(2)
301人以上(義務企業) 81 81 100.0%
101人以上300人以下(義務企業) 242 242 100.0%
100人以下(努力義務企業) 286
合計 609  ー

 ※次世代法に基づく行動計画については、平成23年4月1日より101人以上300人以下企業は努力義務企業から義務企業になりました。
※策定・届出企業数は、基準日において、届け出された行動計画が計画期間中又はこれから計画期間を迎える企業の総数です。

認定取得状況

えるぼし認定(女活法に基づく認定)
従業員数 認定企業数
301人以上の企業
300人以下の企業
合計

えるぼし認定とは:行動計画の策定・届出を行い、女性の活躍推進に関する取組の実施状況等が優良な企業は、厚生労働大臣から認定(えるぼし認定)を受けることができます。

えるぼし認定マーク

    1段階目      2段階目        3段階目
  [21KB]   [23KB]   [22KB]

 

くるみん・プラチナくるみん認定(次世代法に基づく認定)
従業員数 認定企業数
(くるみん)

左のうち特例認定企業数
(プラチナくるみん)

301人以上の企業
101人以上300人以下の企業
100人以下の企業
合計 22

くるみん認定等とは:行動計画の策定・届出を行い、一定の基準を満たした企業は、厚生労働大臣から認定(くるみん認定)を受けることができます。また、くるみん認定を取得した企業のうち、より高い水準の取組を行った企業は、特例認定(プラチナくるみん認定)を受けることができます。

くるみん認定等マーク

   くるみん       プラチナくるみん
  [123KB]     [68KB]

 3 指標の達成状況

行動計画の策定件数やくるみん認定の企業数は、第3期ふるさと秋田元気創造プランにおける施策の数値目標(指標)として掲げており、その達成状況は下表のとおりです。
(単位:社)

女活法に基づく行動計画策定企業数(従業員数300人以下の企業)

  平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度 平成33年度
現状値 64
目標値 180 240 300 360
実績 101        

次世代法に基づく行動計画策定企業数(従業員数100人以下の企業)

  平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度 平成33年度
現状値 262
目標値 285 300 315 330
実績 272        

くるみん認定企業数

  平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度 平成33年度
現状値 20
目標値 30 35 40 45
実績 22        

 ※基準日は3月末日

4 行動計画の届出や認定の手続きを行うには?

行動計画の策定から実施の流れは以下のとおりです。
 [26KB]

行動計画策定・届出の後、各認定の取得を目指す場合は、別途申請等の手続きが必要です。
詳細については、秋田労働局雇用環境・均等室にお問い合わせください。

秋田労働局雇用環境・均等室

  • 住所 〒010-0951
       秋田市山王7-1-3秋田合同庁舎4階
  • 電話 018-862-6684
  • FAX 018-862-4300

また、行動計画の策定や県・国の支援制度等をまとめたワークライフバランス読本も御活用ください。
ワークライフバランス読本 <両立支援・女性活躍推進パンフレットを御活用ください>はこちら

 5 リンク

行政機関

  • 厚生労働省(女性の活躍・両立支援総合サイト)
    企業における女性の活躍推進に関する情報を提供する「ポジティブ・アクション情報ポータルサイト」と仕事と家庭の両立支援に関する情報を提供する「両立支援のひろば」を統合したサイトです。
  • 秋田労働局
    一般事業主行動計画の届出や認定に関する窓口となっています。
  • あきた女性活躍・両立支援センター
    企業における女性の活躍推進や両立支援に関するワンストップ相談窓口です。企業訪問や電話・メールでの相談受付、専門アドバイザーの派遣などを実施します。

関係機関