次世代法に基づく『一般事業主行動計画』を策定しましょう

2017年11月15日 | コンテンツ番号 4526

1 一般事業主行動計画とは?

少子化が進むと経済・社会情勢に深刻な影響が生じることから、県や国だけではなく民間企業なども 一体となって少子化対策を進めることが必要です。 そこで、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行うため、平成15年7月に「次世代育成支援対策推進法」が成立しました。 この法律では、県や国による取組だけでなく、101人以上の労働者を雇用する事業主は、「一般事業主行動計画」を策定し、速やかに届け出なければならないとされているほか、雇用する労働者が100人以下の事業主も、同様の努力義務があるとされています。 「一般事業主行動計画」は、仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や子育てをしていない労働者も含めた多様な労働環境を整備するため、(1)計画期間、(2)目標、(3)目標を達成するための対策及び時期、を定めるものです。

2 県内企業の取組状況(平成29年10月末現在)

従業員数 (1)策定・届出
企業数
(2)全体の
企業数
届出率(1)(2)
一般事業主行動計画策定・届出企業数 
301人以上(義務企業)
 82
 82
100.0%
101人以上300人以下(義務企業)
239
239
100.0%
100人以下(努力義務企業)
264
届出企業合計
585

※平成23年4月1日より101人以上300人以下企業は努力義務企業から義務企業になりました。
※策定・届出企業数とは、上記の基準日において、行動計画が計画期間中もしくはこれから計画期間を迎える企業数です。

参考

「一般事業主行動計画」認定(くるみん認定)県内企業数22社

  • 従業員301人以上企業 7社
  • 従業員101人以上300人以下企業 9社
  • 従業員100人以下企業 6社

※平成29年7月13日にマックスバリュ東北株式会社が追加されました。

 平成29年7月21日に株式会社東北フジクラが追加されました。

※平成29年7月18日に医療法人久盛会が3回目の認定となりました。なお、今回の認定は平成29年4月1日に改正された「新認定基準による新くるみんマーク 県内第1号」となります。

一般事業主行動計画を実行し、計画に定めた目標を達成するなど、一定の条件を満たした場合は、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣認定(くるみん認定)を受けることができます。

認定を受けた事業主は「認定マーク」(愛称くるみん)を広告や商品、封筒などにつけることができ、「子育てサポート企業」であることをアピールすることができます。

画:くるみん

「一般事業主行動計画」策定・届出件数(累計)

秋田労働局へ行動計画を届出した従業員100人以下の県内企業の延べ件数は以下のとおりです。

 

従業員100人以下の県内企業(努力義務企業)の届出件数 853件

 

※あきた未来総合戦略における【重要業績評価指数(KPI)】に設定されています。

 次世代法に基づく一般事業主行動計画の策定件数(従業員100人以下の企業)

 H26実績件数 647件 → H31目標件数 772件

3 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)が実現した社会とは

「国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会」のことです。(「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章より)
仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を実践できる職場環境づくりのためにも、事業主は「一般事業主行動計画」を策定しましょう。

4 一般事業主行動計画の届出や認定の手続きを行うには?

一般事業主行動計画の策定から実施、くるみん認定の流れは以下のとおりです。

 [67KB]  

詳細については厚生労働省HPをご覧いただくか、秋田労働局雇用環境・均等室にお問い合わせください。

 秋田労働局雇用環境・均等室

  • 〒010-0951秋田市山王7-1-3秋田合同庁舎4階
  • 電話018-862-6684
  • FAX018-862-4300

5 一般事業主行動計画策定に取り組む企業に対する県の支援

(1)両立支援実践企業奨励事業

従業員の生活環境やニーズなどを踏まえ、自社の実情に応じた仕事と育児・家庭の両立支援に取り組む企業へ助成します。

(2)次世代育成サポートアドバイザー派遣事業

企業の子育てしやすい職場づくりを進めるため、次世代法に基づく一般事業主行動計画の策定を支援する専門アドバイザー(社会保険労務士)を無料で派遣します。

内容についてはこちらをご覧ください。

 

6 リンク

行政機関

関係機関