家畜人工授精所の開設について

2012年05月16日 | コンテンツ番号 4481

家畜人工授精所の開設に関する書類は次のとおりとなります。

  • 家畜人工授精所開設許可申請書(家畜改良増殖法施行規則 様式十六号)※下記よりダウンロードしてご利用ください
  • 家畜人工授精所を管理する獣医師又は家畜人工授精師の免許証の写し
  • 建物の平面図、配置図、付近の見取り図
  • 申請手数料 秋田県収入証紙 5,700円分

また、以下のような場合、ほかにも書類が必要となります。

施設の管理者と開設者が異なる場合

  • 開設者と管理者の関係を記した書類
  • 社員証明書又は家畜人工授精所の管理に係る契約書の写し

開設が法人の場合

  • 法人の登記簿謄本等