行方不明者に関する情報提供のお願い

2015年08月14日 | コンテンツ番号 4458

次の2名は、北朝鮮によって拉致された可能性もあるとして、御家族から、知事に「長女松橋恵美子並びに木村かほる北朝鮮拉致疑惑解明についてのお願い」の文書が提出されたものです。
行方不明となってから、かなりの年月が経過しておりますが、皆様からの情報をお待ちしています。

拉致問題との関連

松橋恵美子さんと木村かほるさんは、「特定失踪者問題調査会」の作成した、「拉致の可能性が完全に排除できない失踪者」のリスト198名のリストの中に入っており、さらに木村さんは「拉致の可能性の高い失踪者」のリストにも入っていますが、お二人とも政府によって拉致が認定されたものではありません。

情報の提供

松橋恵美子さんと木村かほるさんの失踪については、あくまで「拉致の可能性のある失踪事件」または「拉致の可能性の高い失踪事件」でありますが、確定的事件ではありません。北朝鮮による拉致でなく、日本国内で無事見つかればそれにこしたことはありません。その意味で北朝鮮に関係ないものでも構いませんので、何か情報がありましたらご連絡下さい。

写真:松橋恵美子さん

松橋 恵美子さん

  1. 住所
    秋田県北秋田郡合川町三里字屋布岱74番地の3
  2. 年齢
    失踪当時26歳 昭和40年5月15日生まれ
  3. 身体特徴
    身長161cm体重40kg
  4. 失踪の状況
    1. 失踪した時期
      平成4年1月15日(当時は成人の日で祝日)
    2. 失踪したと思われる場所
      秋田県能代市落合浜(能代市街から北西へ約2キロの海岸)
    3. 失踪の状況
      平成4年1月15日、朝食後、祖母に隣町の鷹巣町に出かけてくると言い残し、本人所有の日産マーチで外出した。
      翌日、勤務先から出勤していない旨の電話連絡を受け、消息不明になっていることが判明した。
      能代浜を散策中の住民が、無施錠で放置されている乗用車を発見し、家族が詳細に調べた結果、本人の車であることを確認した。車内には、財布、化粧道具、給油伝票のほか、防寒着など本人の身の回り品が全てそのまま残されていた。
    4. 捜索状況
      失踪後、能代浜を中心に、象潟から深浦に至る150kmの日本海沿岸と、生家の周辺の川や野山を10数日にわたり、隈無く捜索したにもかかわらず、発見に至っていない。
写真:木村かほるさん

木村 かほるさん

  1. 住所
    青森県八戸市一番町一丁目9-5
  2. 年齢
    失踪当時21歳 昭和13年8月27日生まれ
  3. 失踪の状況
    1. 失踪した時期
      昭和35年2月27日
    2. 失踪したと思われる場所
      秋田赤十字看護専門学校寮から外出したまま失踪
    3. 失踪の状況
      卒業試験を翌々日に控えた昭和35年2月27日の夕方、「ちょっと出かけてくる」と言い残したまま行方不明となっている。
      3月2日に学校から電話を受け、家族が寮を調べたが、身の回りの品々はそのままで、片づけられたり、持ち出されたものはなかった。
    4. 捜索状況
      実家へ向かう列車に乗った形跡もなく、八郎潟の沼地付近の雪の中に足跡を探したが、手がかりになるものは発見されなかった。
      御家族は、写真入りの「たずね人」のビラを秋田市のほか、仙台、東京、大阪、福岡などに貼って歩いたが、消息は不明のままである。