県内初となる棚田オーナーを募集しています!~天水米の里で田舎体験しませんか~

2013年11月28日 | コンテンツ番号 4450

バナー:天水米の里でお米作りを体験しませんか?

秋田県南部、かまくらや横手焼きそばでも有名な横手市の東端に位置する横手市大森町八沢木塚須沢集落。
ここでは、集落12戸が総出で先祖から受け継いだ13haの棚田を守り継いでいます。
今年度、横手市の「大森町グリーン・ツーリズム推進協議会」が県からの委託を受け、同市大森町塚須沢集落で棚田オーナー制度に取り組むこととなり、オーナー募集を開始しました。
オーナーは、棚田での農作業や交流など年4回の体験ツアーへの参加を通じ、地域住民とともに”塚須沢の棚田”の保全を行います。

みなさんも、ここ塚須沢集落で「田舎」を体験し、地域の「人」の魅力を感じてみませんか?
※大森町グリーン・ツーリズム推進協議会で企画する棚田オーナーの概要は次の通りです。

主催

大森町グリーン・ツーリズム推進協議会

棚田オーナーの内容

  1. 春感ツアー5月29日(土)
    オリエンテーション、田植え体験、野菜の植え付け体験(特典)芝桜ポット苗、山菜など
  2. 夏感ツアー7月31日(土)
    野菜の収穫体験、動物とのふれあい体験(特典)旬野菜の詰め合わせなど
  3. 秋感ツアー9月25日(土)
    稲刈り、はさ掛け、りんごの収穫体験(特典)りんご5kg、など
  4. 味覚ツアー11月13日(土)
    りんごジュースづくり体験、収穫祭(特典)天水米30kg、交流会参加など

料金

各回1組5,000円(体験料、昼食、交流会費などを含みます)
※味覚ツアーのみ15,000円(天水米30kg付き)

募集

20組(50名程度)先着順

集合

横手市大森庁舎(9時30分迄)
なお、初回5月29日は、秋田県庁前から無料バスを運行します。

申し込み期限

平成22年5月21日(金)必着→5月25日(火)まで延長しました。
※まずは、電話でお問い合わせください。

申し込み先(問い合わせ先)

大森町グリーン・ツーリズム推進協議会(事務局:横手市大森地域局産業建設課内)

  • TEL:0182-26-2116
  • FAX:0182-26-3200
  • E-mail:oomori-sangyo@city.yokote.lg.jp

※申し込みは添付の募集チラシをご覧の上、電話・FAX・メールのいずれかで
下記までお申し込みください。

コチラもご覧下さい→「大森町グリーン・ツーリズム推進協議会ホームページ」

ダウンロード