紅葉・花の名所(鹿角地域の自然風景)

2016年03月09日 | コンテンツ番号 436

八幡平の紅葉

画像:八幡平イメージ写真(大沼)

名称

八幡平の紅葉

所在地

鹿角市八幡平など

交通

鹿角花輪駅より八幡平頂上まで車約60分

時期

9月中旬~10月下旬

内容・概要

秋田・岩手両県にまたがる山岳で、ブナやダケカンバ、アオモリトドマツ、ミズナラなどの樹海に覆われている。八幡平アスピーテラインや国道341号沿いに、車窓からも紅葉が見られるが、大沼や後生掛の自然研究路を歩きながらの紅葉探勝や八幡平山麓に広範に広がる八幡平温泉郷につかり、ゆっくり紅葉探勝するのも格別である。

 

 

十和田湖の紅葉

画像:秋の十和田湖イメージ写真(紫明亭)

名称

十和田湖の紅葉

所在地

小坂町十和田湖など

交通

十和田南駅より車・約40分、小坂I.Cより車30分

時期

10月初旬~下旬

内容・概要

秋田・青森両県にまたがる湖で、秋には湖畔や外輪山のブナ、モミジ、ウルシなどの木々が、黄や紅、黄金に色づき、湖水に映え、絢爛豪華そのものである。紅葉探勝は発荷峠や柴明亭、甲岳台等の展望所や遊覧船が一般的。カツラ、トチノキ、ブナなどが黄色にヤマモミジ、コミネカエデ、ウルシなどの紅色に紅葉する。

 

 

八幡平の高山植物

画像:八幡平の高山植物イメージ写真(コバイケイソウ)

名称

八幡平の高山植物

所在地

鹿角市八幡平など

交通

鹿角花輪駅より車60分

時期

5月下旬~8月

内容・概要

広大な八幡平には各地区により様々な植物が見られる。

  • 大沼とそれを取り巻く湿原には、タテヤマリンドウ、ヤナギトラノオ、ツルコケモモ、コバイケイソウ、ハクサンチドリなど。
  • 蒸の湯、後生掛などの温泉付近には、コタヌキラン、シマタマノキ、イワカガミ、ガンコウランなど。
  • 頂上の八幡沼付近は、ムシトリスミレ、ホロムイソウ、コバイケイソウ、ハクサンチドリ、ヒメシャクナゲ、チングルマなど。
  • 頂上より畚岳付近では、ミヤマキンバイ、カンチコウゾリナ、ミヤマキンポウゲ、キヌガサソウなど。
  • 焼山・毛せん峠付近では、ガンコウラン、コケモモ、ミネズオウなどの乾性植物。

 

 

明治百年通りのアカシア(康楽館前)

画像:アカシアイメージ写真

名称

明治百年通りのアカシア(康楽館前)

所在地

小坂町小坂

交通

十和田南駅より車約20分
小坂I.Cより車約3分

時期

6月初旬

内容・概要

明治の芝居小屋「康楽館」や小坂鉱山事務所の建ち並ぶ、明治百年通り。約500mに渡ってアカシア並木が続いており、6月には白や薄いピンク色の花がすずなりとなり、甘い香りとともに観光客を歓迎する。