松下電工株式会社(現 パナソニック電工株式会社)が製造した電気カーペットのリコール(無償製品交換)について

2012年04月02日 | コンテンツ番号 4214

事故事象及び再発防止策

松下電工株式会社(現パナソニック電工株式会社)が製造した電気カーペットにおいて、当該製品を使用中に、コントローラ部分が焼損する事故が発生しました。

調査の結果、当該製品の温度コントローラのリレー接点回路には、リレーの寿命を延ばすために接点の溶着を回避する機能が内蔵されていました。そのため、長期間の使用が可能となったが、リレー接点が開閉を重ねることにより、金属粉が温度コントローラのリレー接点回路の内部に堆積し、湿度の影響も受け、ショートし、コントローラのケースを焼損したものと判明しました。

このため同社では、今後も同様の事故が発生するおそれがあることから、製品について無償で製品交換を実施することとしました。

対象製品:製品名、品番、製造期間、対象台数

  1. ナショナル松下電工ブランド

事業者の対応

代替品との無償製品交換を行う。

対象製品
製品名 品番 製造期間 対象台数

ホットカーペット

  • DR223
  • DR230
  • DR2300
  • DR2301
  • DR2302
  • DR2305
  • DR2312
  • DR232
  • DR2320
  • DR2321
  • DR23220
  • DR2327
  • DR2330
  • DR235
  • DR253
  • DR2801
  • DR323
  • DR330
  • DR3300
  • DR3301
  • DR3302
  • DR3305
  • DR331
  • DR3312
  • DR332l
  • DR3320
  • DR3321
  • DR33220
  • DR3327
  • DR3330
  • DR3801

1992年2月~2002年12月

174,703台

ホットカーペット

ゆかピタ

  • DR213
  • DR2133
  • DR21
  • DR2144J
  • DR2145
  • DR2145J
  • DR2146
  • DR2147J
  • DR21
  • DR240
  • DR240
  • DR241
  • DR2416
  • DR242
  • DR24
  • DR244
  • DR246
  • DR24
  • DR254
  • DR276
  • DR27
  • DR278
  • DR313
  • DR3133
  • DR31
  • DR3144J
  • DR3145
  • DR3145J
  • DR3146
  • DR315
  • DR31560
  • DR34
  • DR340
  • DR341
  • DR3416
  • DR34
  • DR343
  • DR34
  • DR346
  • DR349
  • DR37
  • DR377
  • DR378
  • DR521
  • DR821
  • DR531
  • DR8315

1995年2月~2004年12月

934,734台

ホットカーペット

ゆかピタ

フローリング調

  • DR2006
  • DR3006
  • DR2507
  • DR3007

1998年2月~2001年12月

24,095台

ホットカーペット

ゆかピタ

LDカーぺ

  • DR2508
  • DR3008

2001年2月~2002年12月

7,929台

ダイニングルーム

用ホットカーペット

  • DR2509
  • DR3009

2002年2月~2003年12月

4,856台

ホントカーペット

キトサンゆかピタ

アレル減

  • DR5221
  • DR5222

2000年2月~2002年12月

1,795台

ホッと畳

  • DR6200
  • DR6300

2002年2月~2005年3月

2,276台

1,150,348台

消費者への注意喚起

上記リコール対象製品をお持ちの方は、直ちに使用を中止していただき、下記問い合わせ先に速やかにご連絡ください。

お問い合わせ先

パナソニック株式会社

パナソニック電工株式会社

ナショナル電気カーペット対応窓口

  • フリーダイヤル:0120-550-703
  • 受付時間:7:00~23:00(2月14日まで毎日)
  • 9:00~21:00(2月15日以降、日・祝日を除く)
  • パナソニックホームページ //panasonic.co.jp/ha/s/hot-carpet/
    パナソニック電工ホームページパナソニック電工

参考

対象製品の確認方法

図:対象製品の確認方法