パチンコに「必ず勝てる」はありません。甘い言葉に要注意!

2012年04月02日 | コンテンツ番号 4188

 パチンコ専門誌やインターネットに記載されている「五回転以内で必ず大当たり」「月収100万円も夢ではない」「主婦でも大丈夫、パチンコで副収入」などの派手な文言に踊らされ、情報料を振り込んだが、まったく当たらない。

 このようなパチンコ攻略法に関する相談が相次いで生活センターに寄せられています。

「紙切れ一枚の攻略情報」で情報料を搾取

 パチンコの攻略法に関する詐欺は、20年以上も前から存在している古い詐欺の手口です。「攻略法を教えます」と専門誌やインターネットに広告を出して、問い合わせてきた客にお金を振り込ませて、攻略情報(多くの場合が紙切れ一枚)を教えます。
 もちろんのことですが、パチンコに攻略法は存在しません。それらの情報はまったくのウソです。そのような攻略法が存在すれば、パチンコ店もパチンコメーカーも倒産してしまいます。

「甘い言葉」でさらに情報料を搾取

 このような攻略情報にお金を払っても、まったく効果はありません。それを伝えるために業者に電話すると、「おかしいですね、それでは○○さんには別のコースを教えます。」などと言って、別の技法が示され、新たな情報料としてお金の請求があります。
 後日、それでも効果がないと告げると業者はまた次の技法を提示して、さらに高額な情報料を請求します。このような事が繰り返され、段階的に情報料は釣り上げられていきますが、元手を回収したいという心理が働いて信じ込んでしまうというケースが目立ちます。

「必ず勝てる」はありません

 秋田県内のパチンコ攻略法に関する相談件数は、2005年度9件、06年度12件、07年度20件、08年度48件と増加。09年度も11月末で15件の相談があります。

 また、パチンコ攻略法をめぐっては、09年12月に東北4県(宮城、岩手、山形、福島)の38人が都内の会社に支払った情報料の返還を求めた訴えを仙台地裁に起こしています。

 必ず勝てる方法など絶対にありません。もしも、攻略法ということで情報料を支払った人は生活センターまでご相談ください。 生活センター 018-835-0999