楢渕・滝・羽広地区集落排水竣工式

2014年01月31日 | コンテンツ番号 412

農業集落排水事業「楢渕」、「滝」、「羽広」3地区及び林業構造改善事業林道「滝・立寄」線合同竣工式挙行

 平成16年12月13日、大内町が主体で実施した農業集落排水事業「楢渕」、「滝」、「羽広」3地区と林業構造改善事業林道「滝・立寄」線の完成を祝し、「山村活性化支援センター」で関係者約80名が出席して竣工式が行われました。
これに先立ち林道「滝・立寄」線において、神事を執り行い、テープカットで完成を祝いました。

写真:テープカット
テープカットで開通を祝う
写真:楢渕処理場
集落排水3地区合同の「楢渕」処理場

神事

写真:神事1
竣工式に先立ち執り行われた神事
写真:関係者多数の神事
用地提供者等関係者多数が参列
写真:林道のお清め
開通の前に林道を清める
写真:林道テープカット
大内町長等代表者によるテープカット

竣工式のもよう

写真:竣工式
山村活性化支援センターで竣工式
写真:感謝状贈呈
事業完成に尽力の関係者に感謝状贈呈
写真:感謝状贈呈
事業用地の提供者に感謝状贈呈
写真:感謝状贈呈
事業用地の提供者に感謝状贈呈
写真:大内町長が式辞
佐々木大内町長が式辞

農業集落排水事業は地域河川の水質改善、地域環境浄化に資する事業で、3地区の各家庭の速やかな接続協力をお願いしたい。
また、林道「滝・立寄」線は地域に密着した生活道路でもあり、低迷する林業に喝を入れるためにも完成が待たれていた。
両事業とも市町合併前に完成できて良かった。今後の有効な活用により地域の発展につながる事を期待する。
写真:木村農林部長あいさつ
木村由利地域振興局農林部長あいさつ

集落排水事業の完成は、快適で清潔な農村生活を支えるもので、地域の環境改善に期待する。
また、林道事業の完成は適切な森林管理を行うことで地球環境の保全に資するもので有効な活用を期待する。
県では今後とも市町合併して良かったと言われるよう支援してまいりたい。

事業の概要

1.農業集落排水事業

楢渕地区農業集落排水緊急整備事業
工事期間 平成10年度~平成15年度
対象戸数 218戸処理人口890人
処理場
  • 処理能力日平均122m3
  • 連続流入間欠ばっき方式
  • RC造1棟建築面積410.71m2
  • 敷地面積1,300m2
管路工 L=12,049m
中継ポンプ場 N=9箇所
雨水排水工 L=150.6m
滝地区農業集落排水統合補助事業
工事期間 平成11年度~平成15年度
管路工 L=3,938m
中継ポンプ場 N=6箇所
雨水排水工 L=369.5m
羽広地区農業集落排水統合補助事業
工事期間 平成11年度~平成15年度
管路工 L=6,708m
中継ポンプ場 N=6箇所
雨水排水工 L=271.0m
写真:楢渕処理場外観
処理場外観
写真:処理場内部1
処理場内部
写真:処理場内部2
処理場内部

2.林業構造改善事業林道「滝・立寄」線

 事業内容
事業主体 大内町
事業期間 9カ年
工事概要
  1. 幅員全幅4.0m
  2. 延長
    • 第1期工事:2,032m(H7~H11)
    • 第2期工事:2,383m(H12~H15)
    • 計 4,415m
写真:林道1
林道滝付近
写真:林道2
林道滝付近

※記事作成年月:平成16年12月

前のページへ戻る

農林部トップページへ

編集:秋田県由利地域振興局農林部農村整備課
〒015-8515 秋田県由利本荘市水林366