東金工業株式会社が製造し、東芝ライテック株式会社が販売した照明器具のリコール(無償交換)について

2012年04月02日 | コンテンツ番号 4113

事故事象及び再発防止策について

 東金工業株式会社が製造し、東芝ライテック株式会社がTOSHIBAブランドで販売した照明器具(ハロゲンランプ器具)を使用中、当該製品が電球とともに落下し、下にあったテーブルを焦がす事故が発生しました。

 調査の結果、当該製品は、構造上の問題から器具内部が高温になりすぎ、当該製品を吊り下げる電源コードが断線、落下したものと判明しました。

 このため、東芝ライテック株式会社では、今後も同様な事故が発生するおそれがあることから、電源コードの耐熱性を向上させた製品と無償で交換を行うこととしました。

機種 型番 製造期間 対象台数
対象製品

IHP60026タイプ

IHP60026R

IHP60026RKAI-500

IHP60026RKAI-F

IHP60026RM

IHP60026RN

IHP60026RN-2400

2004年4月~

2009年7月

1,447台

IHP60027タイプ

IHP60027-1720

IHP60027-2010

IHP60027KAI-F

IHP60027R

IHP60027RM

IHP60027RM-1700

IHP60027RN

2004年4月~

2009年7月

1,537台

IHP96000R

IHP96000R

2004年8月~

2009年6月

720台

FSO-5001

FSO-5001

2006年9月~

2009年5月

592台

合計

4,296台

事業者の対応

 対象製品について、電源コードを耐熱温度の高いものに変更した製品との無償交換を行います。

消費者への注意喚起

 上記リコール対象製品をお持ちの方、または同社から無償交換の実施に関するダイレクトメールを受けた方は、直ちに使用を中止していただき、速やかに下記問い合わせ先に連絡してください。

問い合わせ先

 東芝ライアック株式会社

  • フリーダイヤル:0120-770-31
  • 受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日及び平成21年12月25日、12月28日~平成22年1月4日を除く。)
  • ホームページ:東芝ライアック株式会社